AR

拡張する広告?百度がモバイル向けに「AR広告」を開発

百度がAR広告を開始

世界最大級の検索エンジン「百度

百度が、新しく本サービス内で活用できる「AR広告」を発表しました。

AR広告は、商品にスマホをかざすと商品の詳細が重ねて表示されます。今回の広告は、主に企業向けに販売されております。

操作手順は以下の2パターン

パターン①

1) 百度モバイルアプリ(手机百度)内にてカメラを起動。

2) ARカメラモードで対象物をスキャン。スキャン完了後、ARを体験できます。

パターン②

1) 百度モバイルアプリ(手机百度)にて指定ブランドキーワード検索後にブランドリンク広告が表示される

2) クリエイティブ内の「AR体验」ボタンを押すとカメラが起動し、ARを体験できます。

 

まだ参考画像や動画が少ないのですが、2017年10月には大きくリリースさせたいとのことです。

 

原文はこちらから → Baidu Japan、中文広告商品にAR広告を追加 -モバイル向け広告商品を拡充-

多くの企業がAR事業に参画

前回の記事ではアップル社のAR事業の取り組みを上げましたが、大手IT企業の多くがAR事業に対して本格的に参入しております。他にも調べてみると、中国のIT企業もAR/VR事業に対して積極的に動いております。

また、百度のAR事業に対するその他取り組みは以下の通り。

 

百度がAR研究所をオープン

画像出典元:https://l3apq3bncl82o596k2d1ydn1-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2017/01/ar-baidu-lab-beijing-train.jpg

ARの技術開発を行う研究施設を開設!

新たなマーケティング、利用用途についても調べています。

百度、北京にAR研究所を開設 スマホ向けARモードを次々と実装

 

航空機追跡アプリのリリース

画像出典元:http://thebridge.jp/wp/wp-content/uploads/2014/12/Baidu-now-has-an-eye-in-the-sky-with-launch-of-new-flight-tracker-app-02.jpg

Friends in China, check out this very cool new app from Baidu, Baidu Tianyan. It just went up on the iTunes store. Watch the video then download using the QR code in comments below. Baidu Tianyan uses the ADS-B system (the Automatic dependent surveillance-broadcast system—the thing that the MH370 pilot evidently turned off) to track flights. No, it can't be used by the bad guys to shoot down planes; there's an offset to prevent that.

Kaiser Kuoさんの投稿 2014年12月21日

こちらのサービスは、現在飛行機がどこを飛んでいるのかリアルタイムで確認できたり、便名から飛行機が遅延していないか調べることができます。

(おまけ)アリババのVRショッピング

百度が提供している「Buy+」では、VRを使ってショッピングを気軽にするというもの。

面白いのは、ナビゲーションで

 

 

■参考サイト

https://vrscout.com/news/baidu-augmented-reality-lab-beijing/

https://vrscout.com/news/virtual-reality-shopping-alibaba-buy/

Baidu Japan、中文広告商品にAR広告を追加 -モバイル向け広告商品を拡充-



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. HoloLensだけではない、様々なARメガネを紹介
  2. 映画鑑賞がラクラク!ARで字幕を表示してくれるサービス「Star…
  3. 医療×AR!現場で使われているサービス4選
  4. 人混みでも迷子にならない!位置共有ARアプリ「Neon」
  5. 2.5次元アイドル「AR performers」とは一体何なのか…
  6. 【2017年版】車の3Dデータを販売しているサイト3選
  7. AR、VR、MRの違いってなに? 動画や事例を元に説明します!
  8. MRスタートアップ「MagicLeap」が500億円の資金調達を…

新着記事

  1. 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い方・機能紹介のサムネイル
  2. Unreal Engineのロゴ
  3. 2019年7月最新の海外3Dプリンターニュースサムネイル

PICK UP

PAGE TOP