よくあるご質問

AR・VRで実装可能な環境は?

対応可能な拡張子は?

3Dデータがうまく表示されなかった

どのような資料を用意すれば良い?

1枚のイラストや写真からでも作成できる?

参考資料のデータ形式は何がいい?

見積もりにはどれくらい時間が掛かる?

急ぎで作成できる?

3Dデータはどういう形式で納品される?

ポリゴン数の調整はできる?

現物から3Dデータは作れる?

3Dスキャンデータの修正はできる?

素材用のビジュアル画像は作れる?

ARkitに対応したデータは作れる?

3Dアニメーションは作れる?

MMDモデルは作れる?

Vtuberモデルは作れる?

VRチャットなどのゲームアバターは作れる?

3Dプリントまで相談できる?

秘密保持契約(NDA)を結べる?

個人でも依頼できる?

支払い方法は?

AR・VRについて

AR・VRで実装可能な環境は?

AR・VRで対応可能な拡張子は?

AR・VRで3Dデータがうまく表示されなかった

Vtuberについて

Vtuberはイラストからでも制作できる?

Vtuberはどの機材で使える?

Vtuberで対応可能な納品形式は?

3Dコンテンツプロジェクト実践ガイドブック表紙
ページ1 ページ2 ページ3 ページ4

目次

  • 3Dコンテンツプロジェクトで起こりがちな問題
  • ケーススタディで学ぶ 3Dコンテンツプロジェクトの3つのポイント
  • 制作段階ごとのサポート紹介
  • 3Dコンテンツプロジェクト制作事例

付録:
3Dコンテンツ制作準備チェックシート

初めての3Dコンテンツプロジェクト、失敗したくないご担当者様のために

3Dコンテンツプロジェクト実践ガイド(無料)をご用意しました。

「プロジェクトで3Dコンテンツ制作が必要になりそうだけど、何から手を付けたらいいかわからない…」とお困りのご担当者様のために、無料のダウンロード資料をご用意しました。今まで500件以上の3Dコンテンツプロジェクトを支援させていただいた知見をもとに、お客様がプロジェクトを円滑に進行させる際に重要となるポイントや、3Dならではの注意点を35ページのPDF資料にまとめました。3Dコンテンツプロジェクトの手引きとしてお使いください。

Zoomでディレクターに直接相談できる
3Dコンテンツプロジェクト相談会を実施しております。

Zoomでなんでも相談会 詳しくはこちらから

お問い合わせ・お見積もりは
メールフォームから受け付けております。

ご相談・無料お見積もり お問い合わせフォームへ