リギング・スキニング・モーション制作

アニメーション制作のポイント

  • rigging01.jpg

    リギングとスキニングでアニメーションの下準備

    3Dモデルを作るだけでは、モデルは動いてくれません。 モデルを動かすにはまず、人間で言うところの骨や関節、皮膚をモデルに与える必要があります。 これらの作業は、それぞれリギングとスキニングと呼ばれています。

  • face.gif

    「歩く」「走る」「表情の変化」などの動きを作成

    あなたの3Dモデルを、どんな風に動かしたいですか。
    キャラクターに様々な表情をもたせたいでしょうか。それとも、機械のパーツの動きを再現したいでしょうか。
    モデリーでは、お客様ひとりひとりのご要望に合わせたアニメーションを作成し、設定可能です。
    イラストや絵コンテ、動画で、ご希望のイメージを伝えていただければ、モデルはたちまち動き出します。
    FBXなどの3Dデータから、mp4のような動画形式まで、幅広い形式で納品可能です。

対応可能なソフト

  • soft-3dmax.jpg

    3ds Max

  • soft-maya.jpg

    Maya

  • soft-unity.jpg

    Unity

  • soft-blender.jpg

    Blender

  • soft-unreal.jpg

    Unreal Engine

参考価格

2019-11-22_16.11.38.png
ultraman01.jpg
ultraman02.jpg
ultraman03.jpg

ARゲーム用ウルトラマン4種モデル

作業内容 価格
キャラクターモデリング ¥150,000
アニメーション5種 ¥200,000
合計 ¥350,000
reddragon-face.gif
dragon02 (1).jpg
dragon03 (1).jpg
dragon04 (1).jpg

Webサービス用キャラクターアバター(9体)

作業内容 価格
キャラクターモデリング ¥100,000
アニメーション制作(4種)     ¥100,000
合計 ¥200,000

制作事例