リギング・スキニング・モーション制作

  • リギングとスキニングでアニメーションの下準備

    3Dモデルを作るだけでは、モデルは動いてくれません。 モデルを動かすにはまず、人間で言うところの骨や関節、皮膚をモデルに与える必要があります。 これらの作業は、それぞれリギングとスキニングと呼ばれています。

    rigging01.jpg
  • 「歩く」「走る」「表情の変化」などの動きを作成

    あなたの3Dモデルを、どんな風に動かしたいですか。
    キャラクターに様々な表情をもたせたいでしょうか。それとも、機械のパーツの動きを再現したいでしょうか。
    モデリーでは、お客様ひとりひとりのご要望に合わせたアニメーションを作成し、設定可能です。
    イラストや絵コンテ、動画で、ご希望のイメージを伝えていただければ、モデルはたちまち動き出します。
    FBXなどの3Dデータから、mp4のような動画形式まで、幅広い形式で納品可能です。

    face.gif

対応可能なソフト

  • soft-3dmax.jpg

    3ds Max

  • soft-maya.jpg

    Maya

  • soft-unity.jpg

    Unity

  • soft-blender.jpg

    Blender

  • soft-unreal.jpg

    Unreal Engine

参考価格

2019-11-22_16.11.38.png
ultraman01.jpg
ultraman02.jpg
ultraman03.jpg
作業内容 価格
キャラクターモデリング ¥150,000
アニメーション5種 ¥300,000
合計 ¥450,000
reddragon-face.gif
dragon02 (1).jpg
dragon03 (1).jpg
dragon04 (1).jpg

Webサービス用キャラクターアバター(9体)

作業内容 価格
キャラクターモデリング ¥100,000
アニメーション制作(4種)     ¥200,000
合計 ¥300,000
3Dコンテンツプロジェクト実践ガイドブック表紙
ページ1 ページ2 ページ3 ページ4

目次

  • 3Dコンテンツプロジェクトで起こりがちな問題
  • ケーススタディで学ぶ 3Dコンテンツプロジェクトの3つのポイント
  • 制作段階ごとのサポート紹介
  • 3Dコンテンツプロジェクト制作事例

付録:
3Dコンテンツ制作準備チェックシート

初めての3Dコンテンツプロジェクト、失敗したくないご担当者様のために

3Dコンテンツプロジェクト実践ガイド(無料)をご用意しました。

「プロジェクトで3Dコンテンツ制作が必要になりそうだけど、何から手を付けたらいいかわからない…」とお困りのご担当者様のために、無料のダウンロード資料をご用意しました。今まで500件以上の3Dコンテンツプロジェクトを支援させていただいた知見をもとに、お客様がプロジェクトを円滑に進行させる際に重要となるポイントや、3Dならではの注意点を35ページのPDF資料にまとめました。3Dコンテンツプロジェクトの手引きとしてお使いください。

Zoomでディレクターに直接相談できる
3Dコンテンツプロジェクト相談会を実施しております。

Zoomで3Dなんでも相談会

お問い合わせ・お見積もりは
メールフォームから受け付けております。

ご相談・無料お見積もり