AR用3Dコンテンツ

ARとは、現実の世界に仮想的な表現を重ねることで、新しい体験を生み出す技術です。

情報をわかりやすく、正確に伝える

2次元の静的な表現では伝わりにくい情報も、3D表現を組み合わせれば分かりやすくなります。
たとえば、図鑑に3Dモデルを重ねて全方向から眺めたり、技術研修用の機械の挙動を再現したりできます。

体験者に強いインパクトを与える

3Dを活用したリッチなAR表現は、利用者に新鮮な驚きとインパクトをもたらします。商品のプロモーションや、自治体での観光政策など、広告やマーケティングにおいて力を発揮します。

対応可能なARアプリケーション、開発環境一覧

COCOAR、LESSAR、shopify、SparkAR、ARCORE、ARKit、Unityなどへの実装実績がございます。
その他の実装環境をご要望の場合もお気軽にご相談ください。
経験豊富なデザイナーと、調査を行いながら進めさせていただきます。

お問い合わせは
メール・電話で
受け付けております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

ご相談・無料お見積もりをする

AR広告.png

プロジェクト事例

東京都庭園美術館『ブラジル先住民の椅子』

AR・MR

東京都庭園美術館にて行われた『ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力』について日本経済新聞紙面上に掲載するAR広告を制作しました。

スクリーンショット 2021-10-14 15.42.06.png

プロジェクト事例

MRトレーニング用機械モデル

AR・MR

HoloLens を用いたMRトレーニング用の機械モデルを制作しました。取り扱いの手順を訓練するため各部位の開閉や動作機構を再現しています。

スクリーンショット 2021-10-27 16.25.42.png

プロジェクト事例

教育用AR『薬効のシミュレーション用AR』

AR・MR

薬効の3Dアニメーションを作成しました。薬が口から入りどのように成分が作用していくか、Tシャツに印刷されたARマーカーをアプリ越しに見ると解説付きのアニメーションがstep毎に再生されます。

スクリーンショット 2021-10-14 15.15.47.png

プロジェクト事例

書籍『アノマロカリス解体新書』表紙用ARモデル

AR・MRゲーム

ブックマン社から出版された書籍『アノマロカリス解体新書 』の表紙用ARモデルを制作しました。
田中源吾博士(金沢大学)監修の元、形状や動きなどを学術的な観点から再現しています。

お問い合わせは
メール・電話で
受け付けております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

ご相談・無料お見積もりをする

ARプロジェクトのための基礎知識 (PDF無料ダウンロード)

モデリー サービスご紹介資料

本資料の内容(抜粋)

・3Dデータの基礎知識
・3Dモデル制作時の参考価格一例
・ARとは何か?
・ARの価値、体験フロー、各種トリガー紹介
・ARツール選定にあたっての考え方
・ARプロジェクトのトラブル事例
・運営会社 株式会社メルタについて

全26ページ PDF資料

ARを取り入れた企画をご検討されているご担当者様のために、ARコンテンツを扱う上で知っておきたい基礎知識を1冊のPDF資料にまとめました。前半は「3Dデータの基礎知識」として、ARで扱う3D データの基本的な情報をお伝えします。 後半の「ARの基礎知識」では、ARプロジェクトを進める際に抑えておくべき情報をまとめています。

ARプロジェクトを円滑に進めるための手引きとして、ぜひご活用ください。

Zoomでディレクターに直接相談できる
3Dコンテンツプロジェクト相談会を実施しております。

Zoomで3Dなんでも相談会

お問い合わせ・お見積もりは
メールフォームから受け付けております。

ご相談・無料お見積もり