漫画資料用のバー店内モデル

漫画家の作画の手間を減らすため、漫画内で登場シーンの多いバー店舗の3Dデータを作成しました。

3Dモデルを回転させ構図を決めた後に、トレースし漫画の背景として使用するためのモデルです。基本的には白黒の漫画のため、3Dデータにも色を付けておりません。また、描くのが手間な酒瓶などをメインに細かく作りこみました。

閲覧環境は漫画作成ソフトの「クリップスタジオ」のため、fbx形式で保存し、納品させていただきました。

参考価格 ¥300,000
拡張子 .fbx
参考納期 12営業日
ポリゴン数 約6万

ギャラリー

スクリーンショット 2018-07-04 19.59.47.png

元となったバー店内の図面

02.png

酒瓶などの小道具を作りこみました。また容量が重くなりすぎないように6万ポリゴンほどで構成されています。

似ている制作実績

3Dコンテンツプロジェクト実践ガイドブック表紙
ページ1 ページ2 ページ3 ページ4

目次

  • 3Dコンテンツプロジェクトで起こりがちな問題
  • ケーススタディで学ぶ 3Dコンテンツプロジェクトの3つのポイント
  • 制作段階ごとのサポート紹介
  • 3Dコンテンツプロジェクト制作事例

付録:
3Dコンテンツ制作準備チェックシート

初めての3Dコンテンツプロジェクト、失敗したくないご担当者様のために

3Dコンテンツプロジェクト実践ガイド(無料)をご用意しました。

「プロジェクトで3Dコンテンツ制作が必要になりそうだけど、何から手を付けたらいいかわからない…」とお困りのご担当者様のために、無料のダウンロード資料をご用意しました。今まで500件以上の3Dコンテンツプロジェクトを支援させていただいた知見をもとに、お客様がプロジェクトを円滑に進行させる際に重要となるポイントや、3Dならではの注意点を35ページのPDF資料にまとめました。3Dコンテンツプロジェクトの手引きとしてお使いください。

お問い合わせ・お見積もりは
メールフォームから受け付けております。

ご相談・無料お見積もり お問い合わせフォームへ