3Dソフトウェア

これがないと始まらない!3Dデータを開くためのフリーソフトまとめ。

3DプリンターやAR・VR、アニメーションまで最近3Dデータの活用が非常に多岐に渡っているなと感じます!
そんな中で初めて3Dデータと関わるぞ!という人に向けて、今回は3Dデータを開くためのフリーソフトをご紹介します! ちなみに、今回は3D作成ソフトではなく、ビューアーソフトに絞っての紹介です!

1.MeshLab

MeshLab

テクスチャー(カラー)情報も一緒に読み込むことができる数少ないフリーソフトです。
もちろん色なしの3Dデータも読み込むことができるので、インストールしておくと非常に便利です。また、簡単なメッシュの編集もすることができます。

対応データ形式:
PLY、STL、OFF、OBJ、3DS、COLLADA、PTX、V3D、PTS、APTS、XYZ、GTS、TRI、ASC、X3D、X3DV、VRML、ALN

ダウンロードページ:
http://www.meshlab.net/

2.Mini Magics

Mini Magics

色なしのSTLデータしか見れませんが、3Dプリントをするに当たりエラーの確認ができるという特別な機能がついてソフトです。
シンプルで非常に使いやすいです。STLは3Dプリント時に主にやり取りされるデータ形式ですので、3Dプリンターを新たに購入したり、今後使用するという人にはオススメのフリーソフトです。

対応データ形式:
STL、MAGICS、MGX

ダウンロードページ:
http://www.materialise.com/ja/software/minimagics

3.A360 Viewer

A360 Viewer

みんな大好きAutoDesk社が出しているブラウザ上で動く3Dビューアーソフトです。
インストール形式ではないのですが、3Dデータアップロードしてすぐに見れるので、非常に便利ですね。多くの拡張子に対応しているのも魅力です!
アカウントと連動していうため過去にアップロードしたデータも管理できます。共有URLを発行して、シェアも可能。Fusion 360という有名な無料ソフトの裏でもこのシステムが動いています!

対応データ形式:
3DM、3DS、ASM、CATPART、CATPRODUCT、CGR、COLLABORATION、DAE、DGN、DLV3、DWF、DWFX、DWG、DWT、DXF、EXP、F3D、FBX、G、GBXML、IAM、IDW、IFC、IGE、IGES、IGS、IPT、JT、MAX、MODEL、NEU、NWC、NWD、OBJ、PRT、RVT、SAB、SAT、SESSION、SKP、SLDASM、SLDPRT、SMB、SMT、STE、STEP、STL、STLA、STLB、STP、STPZ、WIRE、X_B、X_T、XAS、XPR

サービスページ:
https://a360.autodesk.com/viewer/

4.Blender

Blender

オープンソースの3DCGソフトです。がっつり3Dデータ作成ができますし、レンダリングやアニメーション、コンポジット機能まで備えています。
ビューアーとして使うには機能が多くて扱いずらいかもしれませんが、CG系のデータを扱うのであればインストールしておきたいソフトです。

対応データ形式:
TGA、JPG、PNG、OpenEXR、DPX、Cineon、RadianceHDR、Iris、SGIMovie、IFF、AVIandQuicktimeGIF、TIFF、PSD、MOV、3DStudio、AC3D、COLLADA、DECObjectFileFormat、DirectX、Lightwave、MD2、MotionCapture、Nendo、OpenFlight、PLY、ProEngineer、Radiosity、RawTriangle、Softimage、STL、TrueSpace、VideoScape、VRML、VRML97、Wavefront、X3DExtensible3D、xfigexport

ダウンロードページ:
https://www.blender.org/download/

上記の4種類を使用すれば、ほとんどの3Dデータは閲覧できるかと思います!
もう1つ「netfabb」という非常に便利なソフトがあったのですが、今では有料化してしまったみたいですね。

これから3Dデータと関わる人の参考になればと思います!それでは、また!



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. Googleが参入。新3Dデータ共有サイト「Poly」を紹介
  2. 3Dプリント用のデータがつくれる「魔法のしゃもじ」が登場
  3. 【2019年版 3DCG入門】アニメーションに使える3Dソフトって何があるの?サムネイル 【2019年版 3DCG入門】アニメーションに使える3Dソフトっ…
  4. 粘土感覚で3Dモデルが作れるソフト「Sculptris」とは
  5. CGからCADまで!3Dモデル作成ソフトを比較します
  6. スマホで簡単にモデリング出来るアプリ「Makebox AR」を使…
  7. AIとデザイナーが共同で商品開発する!?ジェネレーティブデザイン…
  8. 無料の3Dモデルソフト、3Dデータ共有サイトの紹介

新着記事

  1. 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い方・機能紹介のサムネイル
  2. Unreal Engineのロゴ
  3. 2019年7月最新の海外3Dプリンターニュースサムネイル

PICK UP

PAGE TOP