3D用語集

CAD

コンピュータを用いて設計を行う技術や技法の総称。
2Dで行うCADを2D CAD、3Dデータで行うCADを3D CADと呼ぶ。

リグ、rig

3Dデータにアニメーションを設定した時の仕組み。設定したスケルトン、IK、FK、デフォーメーションなどの総称のこと。アニメーターがキャラクターを直感的に分かりやすく、動かしやすくするためのツール。

リギング

リグを設定する工程のこと。スキニングや、IKとFKの設定、ウエイトの設定、デフォーメーション設定などが含まれる。

スケルトン

アニメーションを作成する際に設定する機能。生物の骨格のようにボーン(骨)とジョイント(関節)から成り立つ。アニメーションをさせたいモデルの形状に合わせて作成する。生物の場合は実際の骨格を簡略したように設定することが多いが、戦車などの無生物であっても利用されている。スケルトン作成後に各ポリゴンと紐付け(スキニング)、ジョイント部分を動かしモデルをアニメーションさせる。

スキニング

3Dデータとスケルトンを関連付ける作業のこと。スケルトンに対して各頂点が影響を受ける割合で設定されることが多い。(ウエイト設定)

ウエイト設定

スキニングを行う際の各ポリゴン頂点がスケルトンに対して、どのような影響範囲で動くかを設定すること。

アンビエントオクルージョン

シーン内の環境光にモデルがどのように遮られるかを計算するレンダリング方法のこと。モデルに対してリアルな影を作成することができる。

環境マッピング

金属などの反射表面に周りの景色が映り込む様子を表現する方法。モデルの周りを仮想の球体や立方体を作成し、その内側に映り込み用のテクスチャーを貼り付けて擬似的に表現する。都度計算を行うレイトレーシング法と異なり、処理が軽く簡単に表現ができる。

ゲームエンジン

ゲーム制作に必要な機能を、都度プログラミングするのではなく、パッケージとして集めたソフトウェアの総称。ゲームエンジンを使うことで、プログラミングに詳しくない人でも比較的簡単に操作ができるよう設計されている。

シェーダ

モデルを描画する際の命令の組み合わせ。ユーザーがプログラムを使い、カスタマイズできるものが主流となっている。

スカルプト

粘土をこねるように直感的に3Dモデルの形状を制作する方法のこと。

スクリプト

モデルやアニメーションを表現する際に機能を組み合わせて自動化したり、カステムするためのプログラム言語のこと。

スペキュラ

モデルの質感のうち、反射を表すパラメーターのこと。スペキュラによる反射の見え方は、光源とモデルとカメラの位置関係や、モデルの表面の凹凸状態により左右される。スペキュラの調整によりツルツルしたツヤのある質感やマットな質感を調整することができる。

テクスチャ

3DCGモデルの色・模様や質感などを表現するために用いる画像やデータのこと。

キーフレームアニメーション

アニメーションを作成する手法の1つ。一連の動きを構成するポーズの中から、特に重要なポーズを複数選別し、キーフレームとして作成する。その後、キーフレームの間の動きは自動で作成され滑らかなアニメーションが出来上がる。これらの操作が手作業で行われることから、手付けアニメーションともよばれる。

デフォーメーション

3DCGモデルを変形させるための手法の1つ。あるモデルの形状を、別のモデルやオブジェクトに沿わせて変形させること。ベンド、ツイスト、ラティスなど、様々な変形方法がある。

トゥーンレンダリング

パーティクル

物理演算

ダイナミクスとも呼ばれる。物理現象をシミュレートすることでアニメーションを作成する技術。例えば、風で揺れる髪の毛や衣服、火や水などの動きを自動で計算するために物理演算が設定される。

ベイク処理

物理演算の結果やレンダリングの結果をアニメーションカーブやテクスチャに固定する処理のこと。ベイクすることで計算量が減り、処理の重さを軽減できる。

ポリゴン

3Dモデルを構成する要素の1つ。3つ以上の頂点を結んで定義した多角形の面を表す。基本的には三角形ポリゴンと四角形ポリゴンが使用される。

マテリアル

物体の材質のこと。3DCGでは、物体の光学的特性、材質感のことを指す。

モデリング

モーションキャプチャ

リップシンク

レンダリング

CG

コンピュータを使ってつくられた画像や動画などのデータのこと。2次元の2DCGと3次元の3DCGがある。

IK

FK

 

UVマッピング

モデルにテクスチャをマッピングする際に、一度2次元の直交座標系(UV座標系)に置き換えて情報を付与すること。

V-Ray

正確性が高く高速なレイトレーシングが可能なレンダリングソフト。フォトリアリスティックな表現に適している。プラグインが多く、3ds Max、Mayaなどの多数のソフトで使用できる。

Zバッファ法

代表的な3Dソフトウェア

<3D CG系>
3ds Max、Maya、Blender、Zbrush、Cinema 4Dなど
<3D CAD系>
Solidworks、Rhinoceros、CATIA、Fusion 360など
<ゲームエンジン系>
Unity、Unreal Engineなど

PAGE TOP