アニメーション

MMDの作り方、使い方についてまとめてみる

MMDってなに?

MMDとのは、正式名称「MikuMikuDance」の略語です。キャラクターの3Dモデルを操作し、手軽にコンピューターアニメーションを作成する3DCGソフトウェアのことを指します。

(画像出典元:https://www.youtube.com/watch?v=TSq39z73mEo)

デフォルトでは、有名な初音ミクといった”VOCALOID”の3Dモデルを利用することができますが、オリジナルのモデルでも使用可能できます。MMD用の3Dモデルも多数公開されているのも又魅力の一つとなっています。

▼このような動画ですね。

弊社の過去記事でもよく纏めてます。

MMDステージのモデルの入手方法 | モデログ 

MMDモデルにおける剛体って何? わかりやすく解説! | モデログ 

MMDでできること

・キャラを踊らすことができる
・口パクも作できちゃう
・PCのスペックが低くても導入できる
・趣味の用途として最適
・基本的に無償

気をつけなければいけないこと

・3Dデータ作成はできない
・ステージも入手しなければならない
剛体やジョイントを入れる作業が必要(割りと大変)

MMDの登場によって初心者の方でも、容易に3Dアニメーションに利用できるようになりました。さらに、YouTubeやニコニコ動画のような動画を披露する場所が増え、。

組み合わせとして、好きなキャラクターに加えてVOCALOIDの音声を加えて、歌って踊る動画が多いです。口パクは、歌唱に用いるプロジェクトファイル(VSQ)を読み込むことで、自動でリップシンク(口パク)を作る機能も備わっていますので、それっぽく動画を作ることが出来ます。

MMDを使った動画の作り方とは

それでは、実際にMMDを利用した動画の作り方についてご紹介していきましょう。

画像出典元:https://vignette.wikia.nocookie.net/vocaloid/images/2/28/MMD-Example_2.jpg/revision/latest?cb=20091213032127

MMDによる動画作成の主な流れとは

1.MMDをダウンロード後、セットアップを行う。
2.モデルを準備し、MMDで読み込む。
3.動画に流したい音楽をセットする。
4.動き(モーション)をつける。
5.背景やステージをセットする。
6.画面に効果をつける。MMEを適用する。
7.どのようにカメラ写すのか設定を行う。
8.動画として出力する。

用意するもの

・MMDのソフトウェア
・3Dモデル
・モーションデータ、またはポーズデータ
・音楽
・MMEffect

mmdモデルのご紹介

mmdを活用すると、デフォルトで初音ミク等VOCALOIDキャラクターの3Dモデルを利用することができます。その主なオリジナルのキャラクターモデル
には、下記のようなものが挙げられます、

<mmdモデルについて>
・初音ミク
・鏡音リン
・鏡音レン
・亞北ネル
・弱音ハク
・咲音メイコ
・カイト
・MEIKO

等があります。

ちなみに弊社でもMMDの案件は受けております(宣伝)

モデリー:https://3d-modely.com/usage/virtualyoutuber-mmd

つぶやき

中国のビリビリ動画という、ニコニコ動画のようなサービスを運営している会社が米国で上場しました。時価総額はニコニコ動画を運営するドワンゴの4倍の3,000億円だそうです(2018年3月時点)

そこでネットでは、どうして日本のドワンゴがビリビリ動画にならなかったのか?という議論を生みました。ちょっと気になりますね。

それにしても二次元キャラを動かすという需要がこんなにあるとは。。。



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. David Lewandowski氏による狂気のCG映像をご覧く…
  2. 3Dアニメーションのリグについて
  3. 直感的にARやVRコンテンツを作成できる! Amazonが発表し…
  4. 高品質な人物3Dデータが買える「Renderpeople」をご紹…
  5. ゼルダファンは一度見てほしい。ファンが作った「ムジュラの仮面」の…
  6. three.jsで作られた3DCGのミュージックビデオやサイトが…
  7. 3DCGのアニメーションの手法について
  8. 3Dデータをあえて2Dっぽく見せる!? トゥーンレンダリング技術…
PAGE TOP