製品・サービス紹介

【フリーで使いたい】人物の3DデータをDLできるサイト

ゲーム開発や映像制作の際に使いたい人の3Dデータ。

自作をするには時間とお金がかかるので、できるだけ効率的にデータを拾っていきたいですね。今回はできるだけフリーで落とせるサイトを探してみます。

Free 3D Models & 3D Rendering Software

ハイクオリティなモデルが揃っています。有料モデルもセールで無料になったりしています。女性のモデルが多いイメージ。

サイト:https://www.daz3d.com/freebies#

 

Unity アセットストア

定番のサービス。フリーから有料まで多く揃っています。サイズ・価格・評価ごとにソートすることができます。

サイト:https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/search/page=1/sortby=popularity/query=category:0&price:0

 

3D Model Inspiration

ダウンロード数、Like数があり、人気な3Dモデルを見つけやすいです。多分許可を取っていないであろうドラゴンボールの悟空のモデルもありました。

サイト:https://free3d.com/

 

TURBO SQUID

人物、乗り物、建築は勿論、ボーリングのピンなどの小物も多く落ちています。2017年時点で17,000点ほどのデータが落ちています。

サイト:https://www.turbosquid.com/Search/3D-Models/free

 

Artist-3D

リアルな人物モデルが揃っており、全体的にクオリティが高いです。クセがないので汎用的に使えそうな実用的なモデルが多いです。

サイト:http://artist-3d.com/

 

3DRT

SFに出てきそうなモデルが多いです。無料のモデルは、やや少なめ。。

サイト:http://3drt.com/store/free-downloads/

 

STARWARS 3D

スターウォーズに専門の3Dモデルが落ちています。ダースベーダーや軍隊を使いたい時は、こちらからどうぞ!数は少なめです。

サイト:http://www.sw3d.meshrooms.net/main.html

 

 

以上です。

人物のフリー素材、探してみるとたくさんありますね。CG系だと、フリー素材は沢山落ちています。自分で作成しなくても、無料で高品質のモデルを作りましょう!

なお、車の3Dデータを拾いたい方は、こちらを参考にしてください。【2017年版】車の3Dデータを販売しているサイト3選

オリジナルの人物3Dデータ作成を行う場合は、是非モデリーまでお問い合わせください。



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. エアリアルUIソリューション 無人でも対応可能!? 空港ラウンジで使われた3Dホログラム映像技…
  2. 3Dのアバターを作成する際に最適なポリゴン数は?用途ごとに解説!…
  3. 3Dデータ形式のPODファイルって何? 特徴や用途を解説します!…
  4. どうやって依頼する? VtuberやMMD用3Dモデルの外注方法…
  5. ギターの画像 これだけ知っていればデザイナーと話せる!「レンダリング」の基本
  6. 3Dデータとは?使用用途から入手方法まで解説
  7. 【2017年版】自分で作成した3Dデータを販売できるサイト 一覧…
  8. 3Dデータの拡張子の種類について

新着記事

  1. 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い方・機能紹介のサムネイル
  2. Unreal Engineのロゴ
  3. 2019年7月最新の海外3Dプリンターニュースサムネイル

PICK UP

PAGE TOP