AR

あのSketchfabが、モデルの共有サービスを開始

Sketchfab Storeオープン!

Sketchfabが、新たに3Dデータ共有サイトを開設しました。

その名も、「Sketchfab Store

クリエイターがアップしら3Dモデルを一般の方が購入することができます。購入したモデルは、3Dプリント/AR/VR/ゲームなど様々な場面で使うことができます。

すこし前に、SketchfabはVR閲覧にも対応しましたが、今後はARやVRの方向にも目を向けるみたいですね。

今回のSketchfab Storeは、まだβ版だそうです。

Sketchfabとは?

WEB上で3Dモデルデータを無料で公開するサイトです。現在は100万人を超えるユーザーが使用しております。

ソフト不要なのが一番の特徴かと思います。作ったモデルをサイトで埋め込み、ブラウザ上でカーソルを合わせるとモデルをグリグリ回すことができます。。

実は、弊社サービスのサイトでも使ってたりしてます!とれも便利ですよ〜!

作品紹介

3Dモデルのカテゴリは、ファッション、音楽、スポーツ、食べ物、人、動物など。作品の一部を紹介します。

バイク、25$

 

女性モデル、50$

フランス、35$

満漢全席っぽい中華料理、18$

 

検索にあたり、価格、ポリゴン数、リグの有無、カテゴリから検索することができます。現在は約4,000のモデルが上げられています。

Unityのアセットストアなどが類似サービスになるのかな?

 

まだβ版なので、今後の展開に期待です〜!

 

■参考サイト

3Dモデル共有サービスがストア開設VR/AR開発での活用へ

3Dモデル共有サービスがストア開設 VR/AR開発での活用へ



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. 犬が動き回る。すこしかわいい年賀状「AR年賀状」
  2. VR空間内で物に触れる!exiii社が「EXOS Wrist D…
  3. AR最新情報 戦術拡張現実(T.A.R)とは
  4. Oculusってどんな会社?サービスの特徴からFacebookか…
  5. 気になる海外動向!将来が楽しみになるAR/VRニュース
  6. 通話や音楽のストリーミング、サングラスとしての役割も! 多機能な…
  7. ポケモンGOが登場して1年。AR市場に与えた影響は…?
  8. 遊園地としまえんでVRお化け屋敷「怨霊廃線VR」がオープン!

新着記事

  1. 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い方・機能紹介のサムネイル
  2. Unreal Engineのロゴ
  3. 2019年7月最新の海外3Dプリンターニュースサムネイル

PICK UP

  1. 【2019年版 3DCG入門】アニメーションに使える3Dソフトって何があるの?サムネイル
PAGE TOP