VR

渋谷にVR専門アトラクション施設、「JOYPOLIS VR SHIBUYA」がオープン!

「マグネット バイ シブヤ109(MAGNET by SHIBUYA109)」に10月25日、VR専門施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」がオープンするそうですー!VRを体験できる施設が増えてきましたねー!
今回はそんなオープン間近の「JOYPOLIS VR SHIBUYA」の特徴を書いていきたいと思います。

 

どこが運営しているの?

「JOYPOLIS VR SHIBUYA」はCAセガジョイポリス株式会社が運営しています。屋内型のテーマパーク「JOYPOLIS」を運営している会社で、新しいブランドとしてVRアトラクション専門のテーマパーク「JOYPOLIS VR」を発表しました!

その第一号店が今月2018年10月25日オープンの「JOYPOLIS VR SHIBUYA」というわけです!

 

どんなアトラクションがあるの?

アトラクションはオープン当初は3種類を予定しているようです。

・「TERMINATOR SALVATION VR」
映画の「ターミネーター」をテーマにした日本初上陸のアトラクションです!
複数人プレイが可能で、ターミネーターと銃で戦うガシューティングアクションゲームです。
さらにプレイ中の映像は録画して持って帰ることができるらしい!すごい!

Terminator Salvation™ ©2009 The Halcyon Entities’ Creditor Trust. All Rights Reserved.
™ Designates a trademark of The Halcyon Entities’ Creditor Trust

・「THE DOOR」
こちらも日本初登場です。謎解き脱出ゲームで、2人で協力しながら進んでいく、ホラーアトラクションです。筆者は謎解きゲームが大好きなのでこれめっちゃ気になります。

©2018 SKONEC&YOUCANSTAR All right reserved

・「TOWER TAG」
こちらは既にお台場の東京ジョイポリスで導入されているため、やったことがある人もいるんじゃないでしょうか。チームを組んで打ち合うガンシューティングアクションゲームです。
ワイヤー使ってビルの間を移動して逃げたり、壁を使って弾を避けたりしながら対戦するゲームです。


© VR-Nerds GmbH

また、アトラクションは今後どしどし追加予定とのこと!

 

気になる料金は?

気になる料金ですが、入場料は無料で、各アトラクション毎にお金を支払うシステムです。

「TERMINATOR SALVATION VR」 「THE DOOR」 「TOWER TAG」
1人 2,500円(税込) 2人で1,500円(税込)  1人 1,000円(税込)

ターミネータはやっぱり高い。。。
筆者が気になっている「THE DOOR」は1人当たりは750円なので比較的安いですね。

 

アクセス情報

渋谷駅の駅前交差点すぐで、駅から近いので非常に便利です!

■「JOYPOLIS VR SHIBUYA」
●公式サイト:http://joypolis-vr.com/shibuya
●所 在 地:東京都渋谷区神南1-23-10MAGNET by SHIBUYA109 6F
●アクセス:「渋谷」駅直結
●営業時間:10:00~22:00(最終受付21:30)
●料 金:入場無料 各アトラクションにて個別料金あり

筆者もオープンしたら行ってみようと思います!それでは!



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. 歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」とは
  2. スマホでVRコンテンツを堪能したい貴方へ送るVRゴーグル3種!
  3. 視覚だけじゃない、あらゆる感覚を刺激するVRマシン「VR SEN…
  4. 遊園地としまえんでVRお化け屋敷「怨霊廃線VR」がオープン!
  5. 「Magic Leap(マジック・リープ)」を知る上で押さえたい…
  6. 直感的にARやVRコンテンツを作成できる! Amazonが発表し…
  7. あのSketchfabが、モデルの共有サービスを開始
  8. VR用ドーム型スクリーン「PAPER DOME」とは

新着記事

  1. 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い方・機能紹介のサムネイル
  2. Unreal Engineのロゴ
  3. 2019年7月最新の海外3Dプリンターニュースサムネイル

PICK UP

PAGE TOP