Vtuber用データ作成

モデリーでできること

  • graph-flow.jpg

    キャラクターデザインから配信環境までサポートいたします

    モデリーでは3Dデータの制作だけではなく、キャラクターデザイン、表情モーフの制作、リギングや物理剛体の調整ならびに技術者の派遣を伴う実機へのインストールガイドまでワンストップでご提供可能です。
    Vtuberを始める際に「何から手をつけて良いのかわからない」というお客様でもフルサポートいたします。まずはお気軽にご相談ください。

  • graph-price.jpg

    コストパフォーマンスの高いVtuberモデルを制作

    Vtuberモデルの制作は業界平均で200~300万円程度。
    モデリーでは海外のデザイナーチームと国内のディレクションスタッフがタッグで担当するため非常に安価に制作可能です。一般的な仕様であればモデルの納品まで30万円~70万円程度でご提案いたします。

  • IMG_9771.JPG

    作って終わりじゃない 運用サポートもおこないます

    専門知識がない方にとっては、VTuberデータ制作後、その後の運用が難しいのが現状です。 モデリーでは、モーションキャプチャーの選定から、動作確認、配信環境づくりまでサポートが可能です。

モーションキャプチャをお持ちでない方には… 

 

perception-neuron.jpg

PERCEPTION NEURON シリーズのご購入も承ります

規模を問わず多くの現場で活用されている全身モーショントラッキングデバイス、PERCEPTION NEURON シリーズの販売も行なっております。
導入を検討中のお客様は、「ご相談・無料お見積りする」からご連絡ください。

PERCEPTION NEURON 2.0:¥232,430円 (税込)
PERCEPTION NEURON PRO:¥525,800円 (税込)
PERCEPTION NEURON STUDIO:¥880,000円 (税込)

Vtuber用途のモデル制作工程

大まかな制作の流れ

必要に応じて以下のような作業も承ります

  • モーションキャプチャとの接続

    作成したモデルとモーションキャプチャ機器との接続をおこないます。

  • 配信ソフトウェアとの接続

    配信ソフトウェアでのモデル読み込みをおこない、セッティングいたします

  • 配信サポート

    使用環境についての調査や運用サポートもお任せください、

  • データ変換

    制作したデータを他用途向けのデータへ変換することが可能です。

  • キャラクターデザイン

    キャラクターデザインのご依頼も可能です。

  • イラスト・3面図制作

    共有いただいた資料やヒアリング内容を元に資料制作をいたします。

お問い合わせはメール・電話・チャットで受け付けております。まずは、お気軽にご連絡ください。

ご相談・無料お見積もりをする

制作実績

参考価格

スクリーンショット 2021-04-15 15.32.00.png

ogp.jpeg

tohoku01.jpg

人型キャラクターVTuberモデル

価格 納期

¥700,000~

40営業日~
2020-01-09_17.48.53 (1).png

tanuki04.jpg

スクリーンショット 2021-02-22 17.03.04.png

動物キャラクターVTuberモデル

価格 納期

¥500,000~

30営業日~

参考価格について

上記はあくまで過去の実績を元に算出したおおよその参考価格としてお考えください。
実際の価格はご希望の納期、モデルの複雑さ、仕様、必要な修正の回数などにより上下する可能性がございますので、まずは無料ご相談・お見積もりフォームから参考となる資料を添付してご相談ください。専門スタッフによるヒアリングの上、お見積もりさせていただきます。

仕様の一例

動作環境

オペレーションシステム Windows 10 / MacOS
プロセッサ Intel Core i7 (3.0GHz 以上)
メモリ 16GB 以上
グラフィックカード GeForce GTX 1080
ストレージ空き容量 50GB 以上
モニター 1920x1080 以上の解像度を
表示できるモニター

納品モデルの仕様

ファイル形式 .fbx .unitypackage
Unity バージョン 2018.4.5f1
頂点数 30,000〜50,000 程度
ブレンドシェイプ数 10〜15 個
ゆれもの 服の裾・胸・髪の毛に対応
ボーン数 約 100 程度
リグ形式 Humanoid
リップシンク Oculus LipSync
シェーダー UnityChanToonShaderを
ベースに改造

 

3Dコンテンツプロジェクト実践ガイドブック表紙
ページ1 ページ2 ページ3 ページ4

目次

  • 3Dコンテンツプロジェクトで起こりがちな問題
  • ケーススタディで学ぶ 3Dコンテンツプロジェクトの3つのポイント
  • 制作段階ごとのサポート紹介
  • 3Dコンテンツプロジェクト制作事例

付録:
3Dコンテンツ制作準備チェックシート

初めての3Dコンテンツプロジェクト、失敗したくないご担当者様のために

3Dコンテンツプロジェクト実践ガイド(無料)をご用意しました。

「プロジェクトで3Dコンテンツ制作が必要になりそうだけど、何から手を付けたらいいかわからない…」とお困りのご担当者様のために、無料のダウンロード資料をご用意しました。今まで500件以上の3Dコンテンツプロジェクトを支援させていただいた知見をもとに、お客様がプロジェクトを円滑に進行させる際に重要となるポイントや、3Dならではの注意点を35ページのPDF資料にまとめました。3Dコンテンツプロジェクトの手引きとしてお使いください。

Zoomでディレクターに直接相談できる
3Dコンテンツプロジェクト相談会を実施しております。

Zoomでなんでも相談会 詳しくはこちらから

お問い合わせ・お見積もりは
メールフォームから受け付けております。

ご相談・無料お見積もり お問い合わせフォームへ