Web表示用3Dデータ

Webページに3Dデータを表示する3つの方法

  • WebGLで3Dデータを直接Webサイトに表示する

    弊社では3Dデータ制作のみ対応しているため、WebGLでの表示環境の構築はお客様におこなっていただく必要がございます。実装予定の仕様に合わせ、最適な3Dデータを納品させて頂きます。OBJ・COLLADA・glTF形式など、Webの表示に合わせたデータ形式にも対応しています。また、Webページの容量が重くなりすぎないようポリゴン数の調整も可能です。

  • Sketchfabなどの外部サービスを利用して表示する

    また、WebGLでの環境構築が難しい場合はこのページ上部のようにSketchfabのような外部サービスを利用し、Web上で3Dデータを表示することもできます。弊社で制作した3Dデータをアップロードし、URLやHTMLコードでの埋め込みが可能です。

  • watch.jpg

    画像や動画として表示する

    あるいは、制作した3Dデータやアニメーションを弊社でレンダリングし、JPEGのような画像形式やMP4のような動画形式として納品することもできます。3DデータやWebGLの知識がなくとも自社のWebページに気軽に利用できます。

対応可能なソフト

CATIAやSolidworksのような3DCADソフトウェア、3ds MaxやMayaのような3DCGソフトウェアなど、3Dデータの形状やお客様の環境に合わせて、さまざまなソフトウェア・形式でご対応可能です。

  • soft-3dmax.jpg

    3ds Max

  • soft-maya.jpg

    Maya

  • soft-blender.jpg

    Blender

  • soft-cinema4d.jpg

    Cinema 4D

  • soft-unity.jpg

    Unity

  • soft-unreal.jpg

    Unreal Engine

  • soft-catia.jpg

    CATIA

  • soft-solid.jpg

    Solidworks

参考価格

reddragon-face.gif
dragon02.jpg
dragon03.jpg
dragon04.jpg

Webサービス用キャラクターアバター(9体)

作業内容 価格
キャラクターモデリング ¥100,000
アニメーション制作(4種) ¥100,000
合計 ¥200,000
main-futniture.jpg
funiture-shelf.jpg
作業内容 価格
家具のモデリング ¥70,000
レンダリング ¥50,000
合計 ¥120,000