3Dソフトウェア

CGからCADまで!3Dモデル作成ソフトを比較します

3Dモデル作成ソフトを比較しよう!

3Dモデルの作成ソフトには、「3D CAD」と「3D CG」の2種類に分かれます。

工業製品を作りたい時は「3D CAD」、アニメーションや映像系ですと「3D CG」が多く使われます。その中でも、 両方のソフトの中から、価格・性能を比較していきます。

 

3D CAD系

 

無料〜1万円

Fusion360

画像出典元:http://idarts.co.jp/3dp/wp-content/uploads/2015/05/fusion360-pr-1.jpg

価格:学生・Startup企業は3年間無料、月額25ドル〜

特徴:超有名ソフトです。ユーザー数も最多クラスではないでしょうか。小規模の会社、教育機関などに対して、無料でサービスを提供しています。セミナーも沢山開催されています。

運営元:Autodesk社

DLはこちらから:https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview

 

10万円〜

Rhinoceros(ライノセラス)

画像出典元:http://makerslove.com/wp-content/uploads/2014/08/rhino.png

価格:140,000円〜

特徴:製造業向けのCADソフトウェア。プロダクトデザインから、グラフィックデザインにまで幅広く対応。DMMが出している以下の動画や、こちらのブログなどご覧ください。

運営元:Robert McNeel & Associates

DL・購入はこちらから:http://www.rhino3d.co.jp/product/index.html

 

50万円〜

SolidWorks(ソリッドワークス)

 

画像出典元:https://www.symsolutions.com/images/solidworks-3d-cad-web-image.png

価格:985,000円〜

特徴:Windowsのように汎用性の高いソフトと言われています。CAD支援・解析・金型設計まで行えます。別売りのアプリケーションもあり、拡張も可能です。

運営元:ソリッドワークス・ジャパン株式会社

DL・購入はこちらから:http://www.solidworks.co.jp/

3D CG

 

無料

Blender(ブレンダー)

画像出典元:http://hyper_ball.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_582/hyper_ball/m_b_rig01.png

価格:完全無料

特徴:オープンソースで開発されているソフトです。有志によって運営されています。無料とは思えないほど高性能な反面、機能が多すぎるので初めての人には扱いにくいという点があります。

DLはこちらから:http://www.blender3d.biz/setup_windows_downloads.html

 

10万円〜

Z Brush(ズィーブラシ)

画像出典元:http://oakcorp.net/zbrush/zbrush/industry/industry/img/main.jpg

価格:102,000円〜

特徴:アート作品を作るのに適しています。粘土をこねるように、直感的にCGモデルを作成することができます。PCだけではなく、ペン入力デバイスでの使用できるのが特徴。また、Wiredの記事でも紹介されております!

運営元:Pixologic社

DL・購入はこちらから:http://www.oakcorp.net/zbrush/purchase.php

 

50万円〜

MAYA

画像出典元:https://damassets.autodesk.net/content/dam/autodesk/www/products/autodesk-maya/fy18/overview/images/mainframe-video-thumb-1152×490.jpg

価格:224,000円〜

特徴:Fusion360と同じく、3Dソフトの巨匠「Autodesk社」が提供しています。モデリングからアニメーションまでバランスよく様々な機能が搭載されております。CGや実写映像への合成も行え、映像業界でよく使われております。

運営元:Autodesk社

DL・購入はこちらから:https://www.autodesk.co.jp/products/maya/overview

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こうしてみると様々なソフトが出ていますね。なお、CADのハイエンドのものは1,000万円以上のソフトも出ております。個人・会社用、など自分のスタイルに合わせてソフトも選びたいですね。

 

なお、3DCG系ですと、以下の過去記事でソフトをまとめていますので、ご覧ください。

【3D CGモデル入門】アニメーションに使える3Dソフトって何があるの?

 

ではでは!



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. 3Dプリンターを使って塗装用のマスクを作るとちょー便利!
  2. 【2019年版 3DCG入門】アニメーションに使える3Dソフトって何があるの?サムネイル 【2019年版 3DCG入門】アニメーションに使える3Dソフトっ…
  3. PCでデザインするならこれがおすすめ!次世代デッサン用ソフトとは…
  4. 初心者でも使える!入り口に使える3Dモデルソフトを紹介
  5. 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い方・機能紹介のサムネイル 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い…
  6. 3DCADと3DCGの違いとは?
  7. Googleが参入。新3Dデータ共有サイト「Poly」を紹介
  8. 3Dモデルを表示したい時に使いたいソフト3選

新着記事

  1. 基本コマンドの確認! Fusion360で六角ナットのモデリングのサムネイル画像
  2. Fusion360で学ぶ! レンダリングの基本サムネイル画像

PICK UP

PAGE TOP