【体験レポ】六本木のAR庭園に行って未来を感じた

六本木に出演したAR庭園?

 

2018年10月13日、六本木のARイベントに行ってきました。

INNOVATION TOKYO 2018 – AR Playground with Niantic

 

10日感に限り、六本木ヒルズの周りで、ポケモンGOやIngressなどのゲームの体験ができるというイベントです。

▼写真ベタに定評のある筆者。絵に描いたような逆光でした。

 

 

早速ポケモンGOのイベントに!

 

が、、、

 

人が多すぎて、ポケモンGOは断念…。他の2つのイベントを参加しました。

 

①Neon

Neonはスマホを銃代わりにして撃ち合うゲームです。

スマホに自分の体力ゲージと、当てた回数が表示され、その差分が一番多い人が勝利となります。

めちゃくちゃ未来的ですね。

知らない人と混じってやったのですが、とても盛り上がっておもしろかったです。

 

▼スマホの表示

2回遊んだのですが、僕と一緒に行った友達が2回とも優勝していました。

 

Ingress

Ingressは、ARとGPSを活用した位置取りゲーム。

ポケモンGOよりも少し早いタイミングでリリースされ、世界的な人気を誇っています(国内ですとあまり触っている人は少ないですが)

 

▼六本木のビルの中に、大きな展示スペースが。。

今回はingressのアプリをさわるというよりも、3分でさくっとingressの雰囲気を体験できるというコーナーでした。

めちゃくちゃ凝った立体マップがあり、スマホをかざすと各ビルや場所の情報を見ることができます。未来館が凄い。

 

▼撮影ベタなので、動画に関してはSNSの力をお借りします。

 

以上です。

ポケモンGOの体験ができなかったのが悔やまれますが、全体的にとてもおもしろかったです。

 

こちらの会社のレポがとてもわかり易かったー。

街にポケモンが潜む 六本木で開催中のAR展示に未来を観た【体験レポ】 – Mogura VR https://www.moguravr.com/innovation-tokyo-2018-ar/ #moguravr @moguravrさんから

 

 

ソーシャルでの反響

 

amlieが協賛

ポケモンGOのイベントで活躍したのがamlbieというイヤホン。

“耳をすべて塞がずに聞き流す”というコンセプトでやっているのですが、歩きながら使用するARと相性がいいというのもなるほどなーと思いました(僕も持っています)

 

▼ambieに関しては、ヌートンのレビュー記事がとてもおもしろく分かりやすいです。

あえて聞き流すイヤホン「ambie」がすごい!使用者に感想を聞いた

 

 

ちなみに、今回はポケモン色仕様だった模様。

 

イベント後、実際に販売もされたそうです。

音声ARイベント「Pokemon GO AR庭園」の反響によりambieからポケモンモデルの商品化が決定! #PokemonGOhttps://t.co/SIimTxfl3g— Pokémon Go情報サイト配信Bot (@go_poke_info) 2018年10月25日

 

感想

未来館が凄い。

モノを必要とせずに場所を選ばないので、このアトラクションはとても深掘りできそうだなー。

 

ただ、VRをつけたり、スマホをじっと見つづけて疲れましたw

あとポケモンは絶対的なブランドがありますが、それに続くARのコンテンツは普及するのか…?というのも考えました。

 

ARイベント、とても楽しかったので、また是非行ってみたいと思います。

 

ではでは!



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!