3Dソフトウェア

全て無料。3Dデータをサクっとつくれる3Dソフトの紹介

3Dデータ作成に使える無料ソフトまとめ

今回は初心者でも気軽に3DCG作成に触れられるように、フリーソフトウェアをいくつかご紹介していきます。

※フリーソフトウェアと有償ソフトウェアの違い
フリーソフトは、本格的な編集機能が実装されていないか、実装されていても有料で制限を解除する場合がほとんどです。あと、アニメーションなどの機能がついたりします。しかし、フリーソフトとは言え、初心者が3DCGを作成する入門用として、最低限の機能は備えています。そのむしろ余計な機能がないため、初心者が迷わずに済むケースもあります。

今回は、3DCG作成ができるフリーソフトを3つご紹介していきましょう。

画像参照元:https://mikaninc.com/

■無料ソフトというのは過去に似たような記事をいくつかつくっています

粘土感覚で3Dモデルが作れるソフト「Sculptris」とは
写真から3Dデータをつくれる3Dモデルソフト・アプリまとめ
無料なのに高性能な3Dモデルソフト「Fusion360」知っておきたい5つの特徴

無料ソフト3つ

・Tinkercad
・Metasequoia
・Blender

Tinker cad

WEBブラウザで簡単に3Dモデルを作成することができます。ダウンロードするタイプのソフトウェアではありませんが、学生からプロまで愛用家が多く3Dプリントの入門ツールとしても人気があります。Autodesk社のアカウント作成が必要です。15言語に対応しており、世界中で愛用されています。

必要な機能だけが集約されており、スクリプトによるモデリングが可能なだけでなく、STL・SVGファイルの読み込みも可能で、操作方法もシンプルです。

テキストや円球や色んな形状のモデルが用意されており、レゴのように組み合わせてモデルを生成します。作ったモデルは、ゲームのマインクラフトで使用することもできます。

公式サイトはこちら

Metasequoia

画像出典元:http://www.metaseq.net/jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/feature_uvedit.png

日本製の3Dソフトです。キャラクターのモデリングなどに使い勝手が良く、アマチュアだけでなくプロにも愛用者がいます。

インターフェースが直感的で使いやすいため、初心者のエントリーソフトにピッタリです。

Metasequoiaの無料版では機能が制限されていますが、一定の機能は自由に利用できます。

ポリゴンの基本的な編集機能はもちろん、5角以上の多角形を作ることができたり、中心線と幅を指定するだけでオブジェクトに肉付けできる「アーマチャー」が使えたりします。機能制限を解除する場合でも5千円〜2万円未満のコストで済むので、ハイエンドソフトに比べれば破格の安さと言えます。

公式サイトはこちら

Blender

画像出典元:https://www.blender.org/wp-content/uploads/2013/05/features_model-640×383.jpg?x10773

無料3Dソフトの決定版です(このブログでも4回くらい言ってる気がしますw)

3Dモデリングだけでなく、アニメーション、レンダリングが可能で、Blenderのみでフル3DCG作品を作ることが可能です。アップデートも頻繁に行われております。

難点は、機能が多すぎて初心者には使いづらいことです。情報量が多すぎるため、直感で使いこなせる人はまずいません。プロ向けのソフトよりも扱いが難しい部分があるため、かなりの勉強を必要とします。

使いこなせれば、コストパフォーマンス最強の3DCG作成ソフトです。そのため、本気で3DCG作成に取り組みたい人は登竜門として挑戦してみるといいでしょう。



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

関連記事

  1. イラスト屋をキーホルダーにしてみた!
  2. 3Dプリンターを使って塗装用のマスクを作るとちょー便利!
  3. 2Dの写真やイラストから簡単に3Dを作成! After Effe…
  4. 【2019年版 3DCG入門】アニメーションに使える3Dソフトって何があるの?サムネイル 【2019年版 3DCG入門】アニメーションに使える3Dソフトっ…
  5. 【3Dデータの作り方講座①】無料で使える3Dモデルソフトを紹介(…
  6. 3Dプリント用のデータがつくれる「魔法のしゃもじ」が登場
  7. 3DCADと3DCGの違いとは?
  8. AIとデザイナーが共同で商品開発する!?ジェネレーティブデザイン…

新着記事

  1. 【Windows10付属ソフト『3Dビルダー』】初心者向けの使い方・機能紹介のサムネイル
  2. Unreal Engineのロゴ
  3. 2019年7月最新の海外3Dプリンターニュースサムネイル

PICK UP

PAGE TOP