3Dプリンター

ニューバランスが3Dプリンターを活用した「990 Sports」を発表! 弾力性の高いミッドソールが特徴サムネイル画像

ニューバランスが3Dプリンターを活用した「990 Sports」を発表! 弾力性の高いミッドソールが特徴

ニューバランスといえば、言わずと知れたシューズメーカーです。そのニューバランスが、3Dプリンターを使ったミッドソールを採用した限定モデルを発売しました。

シューズメーカーはいままで3Dプリンターを応用してきましたが、ニューバランスは見た目だけではなくパフォーマンス向上を目指し活用しています。今回は、3Dプリンタ―を活用したニューバランスの限定シューズについて紹介します。

概要

  • 3Dプリンタ―で作ったミッドソール
  • 反発性と伸張性の高さ
  • 従来モデルより10%の軽量化
  • トランポリンのような弾力性

ニューバランスが3Dプリンタ―を使ってミッドソールを開発

ニューバランスが3Dプリンタ―でミッドソールを開発したと言っても、まず「ミッドソールってなに?」という方も多いのではないでしょうか。

ミッドソールを説明する前にスニーカーの構造を図をもとに紹介します。

スニーカー図解
参照:自作

① アッパー

アッパーはアウトソールとミッドソール以外の部分を指し、靴の見た目を形成しています。各ブランド毎の特色が出ていることが特徴です。ニューバランスの場合、大きなNがトレードマークになります。

② ミッドソール

アッパーとアウトソールの間にあるクッションといえる部分です。この部分の材質や造りによって履き心地が変わるともいえます。今回ニューバランスはこの部分を3Dプリンタ―で作成しました。

③ アウトソール

アウトソールとは地面に実際に接地している靴底の固い部分です。アッパーの部分を3Dプリンターで作成した独特な形はいままで多くありましたがミッドソールに採用されることはあまりありませんでした。しかし、ニューバランスはクッション部分となるミッドソールを3Dプリンターで作成し靴に採用しました。

ニューバランスが採用した3Dプリンター製のミッドソールの特徴

このミッドソールはアスリート向けのシューズとして採用するために、3Dプリント技術のある「Foemlabs」と2017年に協業しています。そのプロジェクトの一環としてミッドソールが作成されました。

このミッドソールは「TripleCell」という名前で、ニューバランス独自の樹脂「リバウンドレジン」が使われています。高い反発性や伸張性などが高いのが特徴で、足への負担を大きく軽減します。

ニューバランスは様々な世代に人気なスニーカーメーカーです。今回紹介した3Dプリンター製ミッドソールを採用した「990 Sports」は残念ながら、売り切れ中ですが今後3Dプリンター技術を応用したスニーカーの発表は期待できます!

今後の発表に期待しましょう!



運営元のモデリーは3Dデータ作成事業を行っております。費用・スケジュール感などチャットで気軽に相談可能!分かりやすい3Dデータ作成サービスを目指します!

齊藤 一樹

齊藤 一樹

投稿者の記事一覧

千葉県出身。観光学部観光学科を卒業。リスティング広告・SEOコンテンツの企画/編集・構成/作成などに従事。学生時代はライターとして活動し「マルチ 潜入」のキーワードで検索1位になった経験がある。

関連記事

  1. 【制作事例】VR野球ゲームのバット型コントローラーを制作しましたサムネイル画像 【制作事例】VR野球ゲームのバット型コントローラーを制作しました…
  2. 【フリーで使いたい】人物の3DデータをDLできるサイト
  3. 国内最大の3Dプリントベンチが登場。ロボットアームがつくる構造物とはサムネイル画像 国内最大の3Dプリントベンチが登場。ロボットアームがつくる構造物…
  4. 最近話題の低価格光造形3Dプリンターまとめ!
  5. 3Dデータが無料でダウンロードできるサイトまとめ(3Dプリンター…
  6. 3Dプリンターを使って塗装用のマスクを作るとちょー便利!
  7. dreamoc 【ホログラム通話の活用とミライの話】ホログラムが遠方のお婆ちゃん…
  8. どうやって依頼する? VtuberやMMD用3Dモデルの外注方法…

新着記事

  1. 【Fusion 360】アセンブリの基本 7つのモーションタイプについて学ぼう!サムネイル画像
  2. 【Mobile版も登場】VRoidでキャラクターを作成!どのように活用できる?サムネイル画像
  3. 3D×バズインタビュー! vol.1 3D「プリン」ター / 都 淳朗 サムネイル画像

PICK UP

PAGE TOP